オリジナル紙袋の印刷を格安で利用するには

   

手提げの紙袋というと、デパートで買い物した時に商品を入れてもらうものを想像する人が多いでしょう。また、ブランド商品の紙袋を電車の中で見かけたりすることもあります。現在、多方面でいろいろなスタイルの紙袋があふれています。
インターネットでも多くの業者がオリジナルの紙袋を格安で製作しています。素材とサイズを自由に選べ、デザインも自由に作ることができます。短納期で発注することも可能です。しかも小ロットからの発注でも格安で入手できます。このため、従来は販売業中心であった利用が、いろいろな分野に広がってきました。

オリジナル紙袋の種類

紙袋と一言で言ってもその材質、形態でかなりの種類があります。
まず紙の材質です。紙は表面に塗る塗料でその滑らかさ、つやに差が出て、印刷した時の仕上がりも変わります。一般的にクラフト紙やコート紙がよく使われます。クラフト紙は木材のクラフトパルプから造られたものです。晒せば白色になりますが、晒さず木材の色がそのまま出ているものもあります。
コート紙は白土などの白色鉱物性顔料にゼラチンなどの糊料を混ぜて紙面に塗った紙です。きめの細かい白色顔料を表面に塗ったアート紙などに比べ紙面の平滑度が低いのですが、安価のわりに印刷効果がよく、雑誌の表紙、口絵、宣伝用のチラシなどに多用されています。さらに表面をPPなどでラミネートすることで光沢も増し丈夫になり長持ちします。
また、手提げのためにつける紐も材質や形態にいろいろなものがあり、変えるだけで袋全体の雰囲気も変わります。紙ではなく布、不繊布やビニールを用いたものもあり、それらは長持ちします。重さのある商品用として用いられることもあります。

オリジナル紙袋の利用と発注

販売店などで用いる紙袋はお店の顔となる場合もあります、デザインに拘ることで紙袋をみたときにお店を思い出してもらうきっかけになるかもしれません。ブランドのロゴの入ったおしゃれなものならば、バッグの代わりに持ち歩く人もいます。持ち歩いてもらえばお店の広告宣伝に役立ちます。最近の利用方法としては、ウェディングや会合でのお土産の持ち帰り、展示会などのカタログ、説明資料の手渡しなどが増加しています。
このために小ロットでの発注希望も多く、オリジナルデザインを短期間で印刷してほしいという要望があります。これを格安で受ける業者が増加しています。

紙袋や紙箱等のパッケージを豊富に取り揃え、お客様がご要望されるパッケージを、ご提供出来る事が他社との違いです。 オリジナルポリ袋が作成できる!短納期も対応させていただきます。 弊社では、納品までの手順をすべてインターネットで行うため、PC1台で全国各地のお客様へのご対応が可能です。 ご要望に近いサンプルは無料で発送いたします。 紙袋印刷なら格安のヤマゲンにお任せを!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

小ロットのオリジナル紙袋を格安印刷で

インターネット上ではオリジナル紙袋を小ロットのものを短期間で製作する業者が見つかります。どうやって格安紙袋を小ロットで製作するのでしょうか。全体的には手造りの部分と自動機械を使う部分があり、業者により...

格安で印刷できるオリジナル紙袋の引き出物への利用

結婚式や各種会合での引き出物やお土産の持ち帰り用にも紙袋は使われます。お祝いの席でつかわれるものは、普通の紙袋よりも豪華なデザインになりますので、デザインによって価格が変わってきます。企業のノベルティ...

オープンスクールでも使える格安印刷の紙袋

オリジナルの紙袋の利用で多いものの一つに学校関連の行事での利用が挙げられます。大学や高校、一貫校の小学校や、中学校共に少子化の影響で学生を集める努力に対して熱心になりました。それとともに学校を受験する...